京都産業大学の課外活動クラブ第1号として1965.4.21創部。日本馬術連盟、全日本学生馬術連盟、関西学生馬術連盟、京都府馬術連盟、本学体育会に所属。

入部案内

  • HOME »
  • 入部案内

興味を持ったあなたへメッセージ

馬術部は、いわゆる乗馬クラブの会員のように馬に乗るだけのクラブではありません。馬という動物を、自分たちで「飼育」しつつ、馬術競技(詳しくはこちら)を行うために、馬たちを「調教」(トレーニング)することで、競技スポーツを極めることを目的とするクラブです。

このようなクラブ活動ですから、馬に乗るためのテクニックはもちろんのこと、馬を調教するためのノウハウやスキルが必要です。更に、馬たちを日ごろから飼育し、健康・ポテンシャルを維持し、競技会への会場まで安全に輸送し、試合会場において人と馬それぞれのコンディションを良い状態に保つためには、多面的なマネジメント能力が必要です。

そして現実的な話しですが、馬術部の運営のためには「人・馬・資金・時間・情報」と、多くのリソース(運営資源)が必要です。よって4年間、馬術部の運営に携わると、それらリソースのオペレーション能力と、組織でのマネジメント能力が身に付くことは、間違いないでしょう。

ここまでお読みいただいた方の中には「そんな大変な事、私でも出来るのかな?」と心配される方もおられるかもしれませんが、ご安心ください。大学から始める方であっても、先輩部員や指導者が、ベーシックな事から、ひとつずつ丁寧にレクチャーしますので、馬の取り扱い方や部活動全般を短期間で身に付けることが可能です。

また、馬術競技は比較的競技人口が少ないことから、大学から始めても、選手として活動を希望される方は、インカレ(全日本学生)に出場することも十分に可能です(実際に大学から始めた多くの先輩方が、3~4回生にはインカレに出場されています)。もちろん、選手として活動することを志向されない方の入部も大歓迎です。(マネージャー・サポーターも大募集中!)

もし、こんなクラブに少しでも興味を持たれましたら、ぜひ一度、馬に乗りに来てみてください。馬たちは、あなたが来るのを首を長くして待っています!

 

馬術部での活動タイプは主に3つ

アスリートタイプ〔A〕

  • インカレや全日本に出場して活躍したい方
  • 学生時代に新しい競技にチャレンジしたい方
  • 進路として競馬や乗馬関係をお考えの方

マネジメントタイプ〔M〕

  • 部活運営に責任を持って貢献したい方
  • 進路として動物関係の業種をお考えの方
  • 写真や動画撮影、パソコンが得意な方
  • 厩舎管理や情報管理分析に興味のある方

縁の下の力持ちタイプ〔S〕

  • 動物が好きな方、動物とふれ合いたい方
  • 普段は学業を優先するが競馬場バイトや
    試合時の厩舎作業等に協力いただける方
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Kyoto Sangyo Univ. Equestrian Team. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.