ボロ(馬糞)お持ち帰り可能です!

  • 本学馬術部では15頭以上の馬を飼育しているため、日々大量のボロ(馬糞)が発生しています。よく発酵させれば良質な堆肥として使えますので、どうぞご自由にお持ち帰りください。
  • ボロの保管場所へのアクセス方法などのお問い合わせは、厩舎までご連絡ください。